読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラブロ14 「自己紹介」

友達とコラブロ

コラブロ14回目は、masa3からのお題「自己紹介」です。
http://d.hatena.ne.jp/masa-masa-masa/


 4月は東京の九段下で、セミナーを二本受講してきました。masa3にも紹介頂いていましたが、
  19日の全脳思考チャレンジと
  20日の全脳思考イントロダクションです。


 このセミナー中に自己紹介を作るという時間がありました。

 隣に座られた方と紹介し合うのですが、普通にした場合に1分持たなかった自己紹介が、全脳思考を取り入れると、2分以上話を続けることが出来ました。
 それも、ストーリ仕立てになるので、相手のバックグラウンドが分かり、面白く聞くこともできます。それと、なぜか相手の共通点が見つかったりして会話が弾むのです。


 改めて思うのですが、自己紹介は大切です。


 初対面、それも一目見た瞬間の印象が、その人と柄を決めてしまうといいます。ですから、身だしなみや格好も大切です。

 ただ、その人が始めて言葉にする、自己紹介も同じように大切でしょう。まさか、行き成り具体的な本題に入ることもないかと思います。

 そこで、もし魅力的に自分を紹介できたならどうでしょうか。セミナー講師の石ケ森さんは、「自己紹介を聞いてもらえた相手から、『あなたに今日あえてよかった』、『是が非でも、あなたと一緒に仕事をさせて下さい』と言われるような自己紹介が出来たらよいと思いませんか」と出席者に聞かれました。


 確かにそうです。


 魅力的な自己紹介を常に自分の中に準備していれば、怖くありあせん。


 石ケ森さん曰く、自己紹介には、もう一つの薬効があるようです。それは、自分のパーソナルエリアが狭めること。ご存知かとは思いますが、パーソナルエリアと言うのは、その人が心地よくある為に必要な空間です。狭ければ狭いほど、他人に対して緊張感を持たずにいられます。子供の頃、クラス替え直後の自己紹介で、ホッと気が楽になり、その後ですぐに新しい友達が出来た経験ありませんか?


 私は人見知りなため、半強制的な学校での自己紹介には、結構助けられていたかもしれません(笑。



 常に自己紹介を用意しておき、必要に応じて出し、自分と相手の間にある壁を破る。


 この心がけがあれば、色々な方と打ち解け、スムーズなコミュニケーションがとれるようになるかも知れませんね。