読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュニケーションは、苦。

やはりコミュニケーションは、苦手だ。その手段として必要な言葉もかなり得意ではない。いずれにせよ、自分にはこれに関してのセンスというものがない。


言葉に関しては、気を付けているつもりだし、できる限り丁寧な言葉遣いをしようと心がけもしている。しかし、言葉遣いを知らないと言われなかったことがない。それゆえ、丁寧とかなんだとか、それ以前の問題なのだとは思っている。態度?敬語?自覚がないのだから本当に困ったものである。



今回は、上目遣いだと言われた。



この困った原因が、自分の中にあるコトは自覚出来ている。

それが何かと言うと、自分に対する自信。これがない。


自信とのは、厄介なもので、出たりひっこんだりする。大体がして、自信を持ってやると驕り高ぶるし、不安が先行すると自信損失になる。当然自然体が良い。そんなことは、分かっている。しかし、どうも不格好なヤジロベーの様になる。


ただ、自分要因で人の気分を害することも良くないので、コミュニケーションを勉強したい。これまでも色々と書籍は読んできた。話し方、聞き方、聴き方、交渉、心構え。色々と有ったけれど、やはり自分を知ることから始めなくてはいけないのだと思う。


ここでもやはり自分学であるのか。