読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

厦門へ

 出張が多いと飛行機に乗る回数が多くなる。

 飛行機に乗る回数が多くなると乱気流に巡り合う機会も多くなる。

 今回の出張は、9時10分のフライトが取れなかったところからケチがついた。結局9時55分初に決め、空港へ到着するとDELAYの赤文字。予定時刻は23:00。1時間の遅れなんていうのは、大したことないが、この時間の延误は堪える。年齢による体力の低下が妬ましい。


 、、、揺れる揺れる。

 今回は本当に揺れる。飛び上がり直後から、機体が縦に横にぐらぐらと揺れる。座席の肘掛をつかみ、背筋をぴんと伸ばし、

 「飛行機は頑張る、飛行機は頑張る、、、」と唱える。

 乱気流に遭遇した時の私のおまじない。

 付け加えると、スチュアートさんの応対を見る。結構揺れてるけど、まだ顔色が変わってない。お茶も配っている。お茶の方は、こぼれそうなほど波打ってるが。

 以前、シンセン出張でお茶とオレンジジュースまみれになったことも頭をよぎる。それと比べて、まだ大丈夫大丈夫。


 そうこうしているうちに何とか到着。
 今如家でこれを書いている。


 おやすみ。