読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぞうごの会

 ぞうごの会も39回目を終えました。昨日の2月2日です。この会は、もともと製造業の若手が集まって発足した飲み会でした。最近では、サービス業や物流、メディアの方々も見かけられるようになりました。制造出身の回とあって、あまりギラギラしていないのが特徴でしょうか。ちなみに、勉強会+懇親会という形13回目からになります。39ー13ですから、26回も勉強会をしてるんですね(笑。我ながら良く続いたと思います。一重に『造伍』メンバーの御陰ですm_ _m

 

 昨日の会には、新しい方が来て頂いておりました。ちゃいナビからの問合せです。上海フリーペーパーのサークルメンバー募集欄ですね。「なんで勉強会を作ったんですか?」その方が言われました。

 

 突拍子ないものだから、はて?と考え込んだものです。最初の切っ掛けは、masa3さんとの出会いにあったんですよね。(彼のブログがリンクされています。)営業先の担当者だったmasa3。製造業は、上海市内に出る機会が少ないですね。と意気投合。それじゃあ、身内だけでも集まって飲みましょうかと5人が集まりました。

 

 考えてみると、それは切っ掛けであって、理由ではありませんでした。改めて問われて頭に浮かんで来たのが「危機感」。

 

 当日の話題にも上りましたが、製造業で特に中小企業は非常に厳しい状況です。会社に勤めているだけでは、先がなくなる。上海にいても、その立地を生かせることをしていない。思い返してみれば痛切な思いです。ぞうごの会は、一つの緊急避難場所だったのかもしれません。

 

 それでも、御陰さまで次で40回。何を残せて、何を継続出来るのかは分かりません。これからも、ギラギラせず、着実に、集まって頂けるかたの為になり、支えになる様な会を運営出来ればと思います^ ^

 

  上海ご在住の方、もし宜しければ立ち寄ってみて下さい。

 毎月第2土曜日15時から、武夷路101号にある“おかめ -ocame-”で開催しています。