読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転換期

 上海で勉強会・懇親会を企画開催しています。その会のホームページが有るのですが、そこにメンバー持ち回りでブログを帰国することになりました。今日は僕の当番だったので、そちらからの抜粋を転記します。

 

---以下。

 

 3年が経ちました。2009年12月にスタートしたぞうごの会。コアなメンバーが集まって造伍を作りました。ビジネスプランやモデルを考えたり、情報提供をコアにおいたグループが造伍です。自分たちと同じ様な人を探して一緒に成長して行こうと副題を付けました。それが、このホームページに書いてある、相互成長研究会です。

 

 造伍:2011年3月発足。約1年間、2012年3月まで、ほぼ毎週土曜日に集合。喧々囂々の論議がありました。懐かしいです。この期間に各人の本業で転換期が有りました。転職4名、配置転換1名、起業1名。2012年4月から週一がなくなったのは、本業が煩忙を極めたからです。

 

 今年また大きい転換期が来ているようです。個人的には、フリーランスとして働き始めた自分自身の環境が一番大きく変化しました。造伍メンバーと話をしていると、各人壁に当たったり、谷を飛び越えたりしているようです(笑。

 

 世間でも大きな転換期と言われているのが、2013年。価値観の大変革、西洋式資本主義の終焉、これまで通りの企業が消滅を開始するなんてことも聞きます。確かに世の中の動きが激動期に入った感はあります。大きな出来事が、ショートスパンで立て続けに発生しています。2008年頃は、リーマンショックのみだったと思います。それ以降、自然災害を含めかなり大きな事が頻出するように感じています。

 

 そんな中で、僕自身は以前から比べると気持ちが落ち着いています。以前は、本当に不安で不安でしょうがなかったんですけれど。もしかすると「激動の時期は、自分自身も揺れていた方が良い」の鴨知れません。揺れが分からなくなるから(笑。

 

 そんな訳で、今年一年頑張って行きましょう!