読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラブロ9 「即判断、即実施」

友達とコラブロ

 今日も中国の路上で驚かされた。


 交差点で信号待ちをしていた。交通量が多いので渡らずに待った。信号待ちの時間は、赤色の数字が落ちて行くのを眺がめていた。


 3、2、1、さて渡ろう、と横断歩道へ足を踏み出した。すると、車が突然、赤に変わった交差点に突っ込むように走ってきた。横切るのかと思いきや、あっと言う間に目の前をユーターンし反対車線へ、赤信号をしり目に元来た方向へ走り去って行った。



 日本では、なかなか見られない光景だと思う。


 しかし、これが今の中国のスピードと勢いだと言えば、少しはこちらの様子が伝わるのではないだろうか。


 ルールは、やっとガイドラインから抜け出し、守る意識は強くなっている。国は、ルール推進に力を入れ、テレビ番組の合間には必ず交通ルールを守ろうの公報が流れる。地下鉄は並んで乗ろう、家族を大切に、たばこを止めよう、他にも色々。

 ただ、さきの車のドライバーの様な人たちは、まだまだ多いのが現実。抜け道があれば、当然通る。少し壊れた橋程度ならなら、壊れる前に走り抜ける。


 即判断し、即実施。

 即判断し、即実施。

 即判断し、即実施。


 こういう人達が犇いている中国では、何もかもが早い。


 ある中国人が教えてくれた。その方は、大手日系起業に高級管理職として勤めていた。日本人重役達と会議でのキーワードは”スピード。”しかし、その会議で決まったことは、必ずと言っていいほど半年以上先の実施になった。


 さて、自分が生きていくためにはどうする?