ものおもう

散歩と写真と空洞化^^

最近は、夕食後などを散歩で過ごす事が多いです。左のものは、一月ほど前の写真でしょうか。立ち枯れのすすきに、五つ星ホテル、空。近くの公園で撮りました。 上海の松江新城には、かなり大きな公園が有ります。一周もすると正味1時間。散歩コースとしては…

「ありがとう」

友人のブログに「ありがとう」の一説がありました。 コメントさせて頂いたのですが、もう少し書き足したいと思い、同じお題を取り上げる事にしました。 「ありがとう...」大切な言葉ですよね。この感謝の言葉ですが、自己啓発の為にだけ、自分の中にあるよう…

行動トリガー

実行に移す為の引き金。 例えば、こんな状況です。頭の中で分かった、けれど具体的にに何をしていいか分からない。実際に行動まで転嫁出来ない。打合せ上で、TODOは出来た、頭に入った、なぜやらないと行けないかもの理解も出来た。しかし、日々の業務に入っ…

灯台守:Lighthouse Keeper

jimdoを使ってオフィシャルサイトを開設しました。 hatenaブログと合わせて、ブログも開設しています。 以下、今日とうこうさせて頂いた投稿の記事です。 灯台の写真です。昨日サイトの模様替えをしていて、ふと何かの思いに駆られ、この写真を採用しました…

#(社長≠経営者)>#(社長=経営者)

オーナー企業とは、それなりに縁がある。数社で勤めさせても頂いた。お付き合いしているオーナーもいる。そして、オーナー系に勤める友人も多い。 端的に経営者とは、ドラッカーが指摘した3つの次元を考慮出来る人物だと思う。勿論得手不得を手踏まえて、注…

ドラッカーの言葉

手に取ったのは現代の経営でした。立ち寄った近所の図書館の書棚でです。この本は、ドラッカー書籍の中でも基本中の基本と言われる代表作で、以前より読みたいなと思っていましたが、ズルズルとが毎度毎度のことでした。しかし、今回は表紙を開く事ができま…

成す人

成す人=研究する人。これが最近の憶う方程式です。 反省して、反省しきれないものがあります。どんな時にそうなりますでしょうか。本を読みますね。画集を見ます。ああ、これはいいと感銘を受けるのです。そして、その作者は著者は、研究を研鑽を重ねている…

中国に来るまで

大学も28で卒業すると、そつなく仕事が見つかった。今思えば奇跡に近かったと思う。中小のメーカーで、小型の電子部品を作る会社だった。営業として入り、2年ほど外回りをした。いわゆるオーナー企業で、色々と理不尽な事も多く、同期に愚痴ってはは飲んで…

自問自答

顧客は誰か?と書いた。 その後で気付いたが、まだ顧客探しは始められない。 抜けているのは、自分は何?この質問は厄介だ。この自問自答に、実のところ答えがない。かといって問わなくては始まらないし、問い続けなければ先はない。苦しくて長い道のりだ。…

誰かの為に働く

「誰の為に働くか」があっていい。ある面接官に言われた言葉です。私も40になりますが、考えた事ありませんでした。当然考えるべき事なのでしょうか。私以外の方はどうなんでしょう。 教育産業に携わっているその会社には、とても明快な企業理念がありまし…

気ままに起業準備「資本金」

資本金 = 他人の幸せの為に自分が準備するお金 そう考えたらどうでしょうか?先人の多くが、企業の存在意義は、社会貢献することと述べています。企業は、社会に対してモノやサービスを提供し、その対価として金銭を受領します。ここで使っている「他人」は…

マインドセット

2009年からマーケティングの勉強をしているのですが、その中で”マインドセット”と言う言葉が度々出てきます。 非常に重要なキーワードだと言う認識は有りましたが、常々しっくりこず横に置いたままにしていました。それがなぜか、最近になって、私の中でグッ…

造伍:9月セミナー開催について勉強開始

造伍で今年9月開催を予定しているセミナーの為の勉強をスタートした。セミナートピックは、「原田式工場経営」。 原田氏と言うのは、華南地区にあるSOLIDと言う倒産寸前の会社を、わずか2年で黒字化し、地区優秀企業まで育て上げた凄腕の経営者。残念ながら…

切り替える、だから立ち止まる

先日のコラブロで切り替えると書いた。今ちょうど日本に帰っていて、駅まで家までお店まで、会場までと歩く機会が多い。案内図を見て伺うと、思っていたよりも近く早く着きすぎたなんてことも多い。ひどく丁寧な地図と狭い土地柄がそうさせるのだと思うけれ…

断片

もう何年も前から、色々なところで、なんだかよくわからないものが広がっている。もののけ姫に出てくる、あの紫色をした「呪い」に似たイメージだ。 例えばがいっぱいあるのだけれど、家族の絆、年功序列、躾、教育理由、大黒柱、死生観、国の枠組み上げれば…

第3部:ヒーローになるために?

ヒーローについてはこれが3回目で最後の投稿。*3部続き書いた後味: ちょっとした自分へのトライアルでした。「自分学」「人生箇条書き」やってみるのは結構痛い(笑い。それでも、楽しかったし、それなりの結論も出せた気がするので良かったと思います。 …

第2部:自分にとってのヒーローとは?

ヒーローと言う話を書いた。理想の自己イメージであって、将来像や夢。 ひとのことをとやかく言ってもしかたがないので、今回は自分にとっては?と自問自答。 子供の頃は、マンガやアニメのキャラクターが好きだった。十代に入ってからは、井上用水とマイケ…

第一部:ヒーロー像

なにものかになりたかったら、その人物を追いかけるのが良いミラーリングなんて言うことばもある。それは、単純にヒーローと言うことか? 子どもが夢見るヒーロー。変身コスチュームやアイテムを身に着け、時には縮小サイズの人形を握りしめ、なりきり、自分…

去年から何度かセミナーに参加している。その傍ら、主催者が発行するメールマガジンを読むようになった。面白く為になるものもあるし、ついつい勘ぐってしまい読み流してしまうものもある。いずれにせよ残念なことに即実務に応用できるものは少ない。さて、…

商売にお金は必要?

今日は久しぶりに日本の出張者と飲み食べた。その人は中国語英語とも使えて、かつマシンガントークだ。いやいや、いずれもシドロモドロでは恥ずかしい限りである。 さて、よのなか起業、起業と言うが、そこにお金がないと言う話になると疑問に思う。コラブロ…

コミュニケーションは、苦。

やはりコミュニケーションは、苦手だ。その手段として必要な言葉もかなり得意ではない。いずれにせよ、自分にはこれに関してのセンスというものがない。 言葉に関しては、気を付けているつもりだし、できる限り丁寧な言葉遣いをしようと心がけもしている。し…

寄る年波に付き合いつつも

生きてれば、それなりの失敗も多いこと(笑。 時には「シマッタ」が頭の中をぐるぐると廻る。自分の中で自身が小さくなってしまったり、ひしゃげてしまったりと、そんな経験を持っていない人はいないのではないか。 その失敗のすべてが未来永劫なくなるわけ…

顧客第一?

出張の際には、代理店の方と話すしたいが多い。ユーザーのわがままに日々晒されている彼らの話は、何かとメーカーの立場を考えないものになる。 昨日も同じ様な話を繰り返すことになった。メーカーとしては、こちらの利益を守るように話す。あちらは側は、ユ…

中国語リベンジ

センセイは、日系に一年、教師歴6年となかなかの経歴。 中国語を基本的に使い講義、テキストは上級日常会話。文法力や文章構成力をつけたい狙いだ。ただし、基本語順が分かっていないので、始めから4課時はこれを出来るようお願いした。 さて、始めよう。 今…

だいぶ長いことここにいる割に、

だいぶ長いことここにいる割に、適当な中国語しか使えない。ちょっとしたコンプレックスになっている。それはまあ段階的に上達はしているだろうし、少しづつ聞こえ話せるようになっているかもしれない。そんなもの自分が納得できるくらい使えなきゃ意味がな…

まあ、唐突にセミナーに行ってきた。

移転価格:資本関係のある会社が2か国にまたがって取引を行う際に価格操作をし不当な利益(脱税)をしていないかを調査し、不当利益に対して追徴課税を行う。 えらい剣幕の講師がセミナーをしてくれたことで、頭の中に刻印されてしまった。とはいえ実際問題…